別荘契約2017年06月08日 20時21分

ゴールデンウイークに別荘購入を決めてから1か月もたたないうちに契約をしました。

初めて家というか別荘を買ったので、契約について書いておきます。

別荘の値段は最初1100万でしたが、見学に行った日タイミングよく900万円に値下げしていました。

別荘購入の際、別荘代とは別にいろいろな支払いがあると担当者の人から聞きました。大体70万くらいとのことだったので、全部で950万に収まるように、880万円に値下げできないかお願いしました。
今日値下げしたばかりなので値下げしてくれるかわからないけれど、売主にお願いしてくれました。

何日か後に880万円でいいとのいい返事をいただきました。
売主の方、どうもありがとうございました。

自己資金は500万円で500万円は銀行から借りる予定でしたが、母親に別荘を買ったと報告したら、500万円あげると言ってくれました。

気持ちは嬉しかったのですが、もらうのも気が引けたので母親から500万円借りるということにし、5年で返す借用書を書きました。無利息にしてもらったのですごく助かりました。

5月31日、契約をしました。
別荘の売主の人と仲介業者、それに司法書士の人が集まり、契約書の内容確認をして別荘費用の支払い、仲介手数料と登録免許税と司法書士への報酬を支払って契約は終わりました。

ちなみに支払ったお金は
別荘代           880万円
固定資産税清算金  59,434円
仲介手数料・印紙代 354,920円
登録免許税・報酬  256,600円
でした。

別荘の鍵をもらって、いよいよ別荘オーナーになりました。

これからまだまだやることがいっぱいあるので少しずつ書いていきます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://qo0922.asablo.jp/blog/2017/06/08/8589170/tb