ラジコン コレクション その12017年05月13日 11時45分

石政 ナインシリーズ トランザム
初めて自分で買って組み立てたラジコンがオークションに出ていたので衝動買い!    (ちなみに衝動買いは僕の趣味です)

ラジコンっていうのは、送信機からの無線信号で受信機のサーボを動かすことで離れた場所の物を自由自在にコントロールできる物の事を言いますが、その仕組みと楽しさを覚えてしまったので中学生の頃からラジコンにはまってしまった次第です。(その後の進路はもちろん理系)

また、ラジコンは基本的にキットから自分で組み立てるのですが、それも僕にとっては楽しかったのです。

ラジコンで培った技術はその後、大学で自動車部への入部につながり、車の整備やいろいろな改良作業はすべて自分でできるようになっていました。

クラッチの交換、足回りの交換、マフラーの交換、エンジの乗せ換えまでも自分でやってました。

余談が長くなりましたが、最初に買ったラジコンは石政というメーカーのナインシリーズです。車種はトランザム。
09エンジンを搭載した車でした。
同じラジコンを40年ぶりくらいにオークションで手に入れることができるとは、なんともうれしかったです。

当時ものだけに箱はシミだらけ、それにプラスチックのボディはゆがんでいました。!!!!! (次回に続く)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://qo0922.asablo.jp/blog/2017/05/13/8557035/tb